パンダと初対面!ドリームデイ・アット・ザ・ズーin上野動物園

スポンサーリンク

ついにパンダと初対面!シャンシャンとシンシン(たぶん)

昨年のドリームナイト・アット・ザ・ズーの時に漏らしていた願いが、ついに実現!杉山家、パンダと初対面でございます。公開当初はすさまじい競争率でなかなか目にすることが叶わなかったという子パンダ・シャンシャンと、その母パンダ・シンシン(たぶん)に拝謁。

しかし実はこのとき、あんじの呼吸器からアラームが発生中。こ、高温アラーム……!(゜-゜)説明しよう。高温アラームとは、人工呼吸器がめっちゃ熱くなっているときに鳴り響くアラームのこと。(そのまんま)

あんじの呼吸器はバギーの座面に積んでいるので、風通しがないため熱がこもりやすいのでしょう。夏は高温アラームがよく鳴ります。風鈴か高温アラームかってくらい、鳴り響きます。(言い過ぎ)

さて、高温アラームが鳴ってしまったときの対処法は、トリロジー(あんじの使用している人工呼吸器の名称)の取説によると以下の通り。

  • 危機の近くに熱源がないかを確認してください。
  • インレットフィルタを点検し、必要に応じて交換してください。
  • 冷却用通気口が塞がれていないことを確認してください。
  • 危機を内部バッテリーまたは着脱式バッテリーで動作させている場合は、涼しい場所に移動するか、AC電源または鉛酸バッテリーに切り替えてください。

<引用元:PHILIPS トリロジー100 plus 簡易取扱説明書

凍らせたペットボトルで物理的に冷やしても意味ないのかな…?とにかくパンダ様に拝謁が叶ったのち、あんじと母は一目散に休憩室へ。冷房が効いた室内では、あんじと呼吸器の両方をうちわで勢いよく仰ぐ母の姿があったとさ。

それより初めて会ったパンダの感想はって?パンダは、テレビで見たまんまでした。生のパンダを目にしながら、さすが現代の地上波、ハイビジョン、4K!と、テレビがいつも映し出している映像の臨場感のほうに関心が向いてしまいました。

↑これ↑はたぶん、スタッフと打ち合わせ中の場面ですね。労働条件の確認でしょうか?なんつって。とにかく人口呼吸器の高温アラームが気になってハラハラしていたため、念願だったパンダとの対面にもかかわらず感動は薄かったという…。

ああ、テレビと同じ…パンダだ。あんじにいたってはパンダにまったく興味ねー(゜-゜)

\当ブログ使用テーマ/

見ないで… |ω·`)