人工呼吸器の設置や医療的ケア用品の収納におすすめのキッチンワゴンといえば

母が考える在宅医療の必需品といえば、キッチンワゴンです。またの名をキャスターワゴン。キャスター付き収納ラックとも呼ばれるアレです。

 

特に人工呼吸器を使用する場合には、在宅生活において主要な役割を担う収納ツールです。今回は、在宅医療に最適な、母イチオシのキッチンワゴンをご紹介いたします。

人工呼吸器や医療的ケア用品の収納に便利なキッチンワゴン


このキッチンワゴン「ウィルドゥ」は、人工呼吸器ユーザーのわが娘・あんじの在宅生活の中枢といっても過言ではありません。なにせ、あんじの人工呼吸器も医療的ケア用品もすべてこのキッチンワゴンに集約されていますからね。

 

もはやNoキッチンワゴンNoあんじ。サイズもほどよく、6畳の部屋に置いてもたいして圧迫感はありません。1~2歳の子供くらいのサイズ感。カラーリングはホワイト、ブラック、ピンクの3色展開です。

ウィルドゥおすすめポイントBEST5

  1. 棚1段あたり20kg という安心の耐荷重
  2. 圧迫感のないサイズなのに収納力◎
  3. スイスイ動くなめらかキャスター
  4. スチール製で安定感のある丈夫な造り
  5. どんなお部屋にもマッチするカラーリング

キッチンワゴン「ウィルドゥ」の魅力をお伝えしたところで、ご参考までに、わが家での「ウィルドゥ」使用例をご紹介いたします。

【キッチンワゴン収納例】人工呼吸器&医療的ケア用品

わが家のキッチンワゴン「ウィルドゥ」使用例です。細かいものの収納には100円ショップのカトラリーケースや小物入れを利用しております。

上の段

  • 人工呼吸器トリロジー

真ん中の段

  • CVケア用品
  • ネブライザー
  • カニューレホルダー
  • 気切用ガーゼ
  • 使いかけの外用薬

下の段

  • 人工呼吸器の加温加湿器
  • 外用薬やアルコール綿のストック

 

サイド

  • 気切吸引用カテーテル(薬液漬け)
  • 気切用カテーテル洗浄用水
  • 鼻腔吸引用カテーテル
  • 鼻腔用カテーテル洗浄用水

100円ショップのシンク下用ワイヤーラックをつるして吸引用品を収納しております。これら吸引用品も100円ショップのものを愛用。ドレッシングボトルとオイルポット、便利です。

【2019年2月18日追記】

現在、これらのセットは吸引器用バッグにまとめているため、サイドの装備はすでにありません。わが家の吸引器および吸引器用バッグのお話はこちら

人工呼吸器の加温加湿器用の蒸留水をつるす支柱は100円ショップの高齢者用ステッキ。そしてステッキの持ち手部分には100円ショップのベビーカー用フックを取り付けております。

 

ステッキ自体は強力な建築用テープ(!)を使ってキッチンワゴンのパイプに固定しております。見た目がダセぇ。改良の余地アリです(苦笑)

以上、わが家のキッチンワゴンの使い方でした。

価格の低い類似品に注意!キッチンワゴンの選び方

もし母が今回おススメしている【ウィルドゥ】の類似品を購入する場合は、ワゴンサイドのパイプが2本ある商品を選んでいただきたい。サイドのパイプが1本しかないキッチンワゴンは、移動時に軸が不安定になり大きくたわむ可能性があるからです。

 

「おっ、こっちのワゴンの方が安いぞ」という場合は要注意です。商品の画像をよく確かめてください。そのワゴン、パイプが2本ありますか?

[adchord]

生活&医療的ケアの質を向上!在宅医療は収納から考えるべし

在宅医療を始めるにあたって、一番に考えるべきは収納です。収納でつまずき生活導線が混乱すれば、それだけで家族にも患者にもストレスがかかります。ケアだってままなりません。

 

人工呼吸器を初めて家に持ち帰ったあの日、母は途方に暮れたものです。人工呼吸器はどこに置けばいいの?医療的ケア用品はどうやって収納しよう?準備不足もいいとこでした。相談できる人もいなかったしね。

 

これから在宅で人工呼吸器生活をはじめるよ~という方たちには、母と同じ轍を踏んでほしくはありません。というわけで、わが家のキッチンワゴン収納例が参考になれば幸いです。ビバ呼吸器ライフ。

Let\'s check the LATEST INFORMATION !