Hitachi-Fish-Center

GoTo中断直前に日立おさかなセンターに行ったよ

Hitachi-Fish-Center

「貝を焼いて食べたい」

長男のつぶやきを受け、日立おさかなセンターに行ってまいりました。

おさかなセンターったらいつの間にやら道の駅になったのですね。昔はただの魚市場だったのに。

最近ではテレビの取材も入るようです。2020 年のわが家は固く自粛しておりましたゆえ、久々のチョイ遠出にドキドキ。

現地に到着、ワっクワク…のタイミングでスマホに Yahoo! ニュースのアラートを視認。

えーっと、茨城県は全国に先駆けて GoTo イート中断だそうです。

なんと。

スポンサーリンク

日立おさかなセンターは15時以降が狙い目かも


ちょこちょこメディアに取り上げられるようになった日立おさかなセンター。今や茨城の観光スポットのひとつです。

他県ナンバーもゴロゴロいらっしゃいました。われわれが到着したお昼時の混雑ったら。

このご時世です。われわれはあんじを連れてノコノコと群衆に混じるわけにはいきません。

うん、ココで魚介の網焼きを食すのはあきらめよう。空いてから買い物だけして帰ろう。

というわけでわれわれは別の場所で昼食をとり、おさかなセンターに足を踏み入れたのは15時ごろ。

だいぶ客足が引いた店内では、値下げが始まっていました。しめしめ。購入したのは次の 4 品。

  • 海老(大 10 尾)500 円
  • しじみ(いっぱい)500 円
  • さわら西京漬け(大 8 切)1,000 円
  • はまぐり(大 5 個)1,000 円
  • えぼ鯛(大 3 尾)1,000 円

シメて 4,000 円。お刺身がたくさんありました。でっかい魚がいらっしゃいました。

サメがめっちゃ並んでいました。

あんじ母
サメってあんなに水揚げされるのね

あちこちギョギョギョであれこれ目を奪われ、もっと欲しい、もっと買いたい…!

と欲望が吹き出しそうになりました。が、冷蔵庫事情を考え断念。ぐぅ…

午後の遅い時間はサービスタイムが始まる狙い目です。ですが品数は早い時間帯のほうが豊富なはず。

午前ならもっとギョギョギョな空間だったことでしょう。とはいえ遅い時間でも十分な選択肢が残されていましたので、わが家は満足です。

日立おさかなセンター周辺に観光スポットはない


日立おさかなセンター周辺には観光スポットがほぼございません。ググって出てくる周辺施設はどれも 10 数キロ先ばかり。

周辺とは如何に?ともあれ、海がすぐそこにあるならば浜くらい散歩したいのが人情(←?)。

いざ、海へ行かん。…と意気込んだのもつかの間、浜に出られる場所が一向に見当たりません。

海はすぐそこにあるのに、潮の香りは感じるのに、浜は見つからないという摩訶不思議アドベンチャー。

なんとか波打ち際が見える場所まで出ようと方々を回りました。しかしどこまで行っても決して浜にはたどり着けないのです。

海へと続きそうな道を行けば関係者以外立入禁止の看板だとか、

ナビに従えばテロ厳戒注意中のゲートだとか、

ビーチの関所かと近づいてみれば警備員によるエックスジャンプ(進入禁止のハンドサイン)が炸裂。

とことん行く手を阻まれ続け、海への思慕は募るばかり。ビーチよいずこ。

半ば意地になって国道 245 号を走り続けます。やがて到着したは阿字ヶ浦海岸。

ようやく思いを果たすときが訪れたのです。間もなく日暮れ。でも数分でいい。

浜に降り立とう。波打ち際を見に行こう。あんなに焦がれた海がほら、すぐそこにある。

さあみんな、いざ行か―ところが。

砂浜でバギーは進まない

車のリフターからバギーを降ろした直後、一歩目でタイヤが埋まるという悲劇に見舞われました。

砂上でバギーはうんともすんとも動きません。阿字ヶ浦海岸に降り立ちおよそ 2 分。

家路に就く決断にいたりました。ため息交じりに再びリフターでバギーを収納し始めます。

すると…

ギャリギャリギャリ

鳴り響く嫌な音。どうやらリフターのレールに海砂が巻き込まれたようです。

ガゴンっっ

お次はリフターに挟まれたキャリーカートが破損したようです。もうふんだりけったり。

キャリーカートがないとあんじの登下校に不便が生じます。というわけで進路変更。

とにもかくにも Go To ホームセンターです。

魚介は卓上コンロで網焼きするとマジうまい

amiyaki-plate
海から直行したジョイフル本田。卓上コンロ用網焼きプレートを手に入れました。

魚介がおいしそうに焼けているパッケージにひと目惚れです。はて、本来の目的のキャリーカートはというと?

意中の型がなかったため諦めました。無念。なにかと諦めてばかりの一日です。

しかしこの網焼きプレートが今日いちの収穫。

網焼きの魚介ってマジうまいですね。

室内バーベキューは換気が重要

室内で火を焚く(?)卓上コンロは、対角の窓 2 カ所を大胆に開放して換気しながら使用します。

卓上コンロは先日の Amazon プライムセールで購入しておいた非常時用を開封。

この卓上コンロ、軽くてスリムでスマートに収納できるイイコなんです。シンプルな造りなので掃除もしやすい。

災害時の備えにおすすめです。さて、ここに網焼きプレートをセットすると…

Tabletop-stove-barbecue

このように幸せな食卓が完成します。ただし、とにかく煙がすげえです。

したがって窓の換気だけでは不十分。空気清浄機も最強でぶん回します。

わが家の空気清浄機、ガタガタわなないていました。そろそろ 8 年選手の限界でしょうか。

Amazon セール で空気清浄機買いたいな…。

日立おさかなセンターの魚介はデカくてうまい

The-seafood-at-the-fish-center-is-delicious
さすがは海を臨む道の駅。魚介はどれもぷりぷり、素材に残る塩気と旨味で味付けいらず、焼くだけで美味。

特に海老、海老、海老。海老サイコーです。満腹、満足の卓上バーベキューでした。

あんじのリクエストで家にあった鮭も網焼き。それが皮パリ身ふわで美味しいと大絶賛でして。

鮭自体はスーパーの安売り品ですが、網焼きプレートがいい仕事をしたのでしょう。

次回はおさかなセンターで鮭を買ってこよう。さらなる美味を求めて。う~ん、冬の魚介が楽しみです。

年内に行けるといいな…。

\当ブログ使用テーマ/

Hitachi-Fish-Center
見ないで… |ω·`)