ついにきたぞ!あんじの新車!?

ついにきたぞ!あんじの新車!?

以前ちょこっとほのめかしていたあんじの新しいアシのお話。

今夜は、ようやくその全容を明らかにいたします(・∀・)

 

 

っていっても、なんてこたぁない歩行器(ウォーカー)なんですがね(^_^;)

でもあんじにとってはQOL向上しまくりのアイテムなのだっっ!

さあいざ!ご覧あれ~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃんっっ!!!!

 

 

 

めっちゃ楽しそうでしょおぉぉお~??(゚∀゚) ↑↑↑

 

 

ス~イスイ♪

からの、

懐かしの~イ・ナ・

バゥワァア~~~!!!(゚∀゚)

 

背筋と股関節は自慢の柔らかさなんですよ・・・(*´∀`*)

 

これは4月2日に退院して以来の初外来(4月7日)のときの画像です☆外来に歩行器で行ったのは何年ぶりかな?あとで過去記事を見直してみよぉ~。

 

いつも通院している病院とは別の、補装具作成に特化した病院で歩行器を作っていたので、完成まで1年くらい?以上?かかりましたよ~~(;´д`)

 

なんせあんじさんすぐに入院しちゃうもんだから、予約を逃すこと幾数回・・・。出来上がった時の喜びったら、まさに感無量でした(´;ω;`)

大げさ?大げさですか?だって本当に長い道のりだったんですもの・・・!

 

歩行器を作ると決めたのがおそらく(笑)2015年の秋冬くらいで、行動に写せたのが2016年に入ってから・・・かな?それからベースにする歩行器の種類を決めて、あんじの四肢の可動域から考えてPTの先生からアイデアを頂いて・・・

 

しかし入院や体調不良によって幾度も予約を見送ることになり、2017年に入ってからついに業者さんとの打ち合わせまで進展!しかしこの1年の間にもあんじの足の拘縮は進んでいて、デモ用の歩行器に初めて乗った時にはすでに過去のようには動けなくなっていました。

 

特に右足の拘縮は目立っていて、まっすぐ進もうとしても左足ばかりが地を蹴るために右に寄っていってしまうようです。その様子を見て、「そういや実家で飼っていた愛犬ちゃとも、子犬の頃はまっすぐ走れなかったっけなぁ・・・」なんてメモリーが母の中によみがえりました。(゜-゜)

 

ああ、ノスタルジック。ちゃと、思い出をありがとう。

 

それはさておき、これからの外出時には積極的に歩行器を使っていこうと思っております。病院の外来はもちろん、お買い物も、お散歩も。この時期ならではのお花見にも行けたらいいなぁ(*´∀`*)

 

最近は出不精になっていたあんじも、歩行器が納車されてからというもの、出かけたくてウズウズしているみたいです(笑)

 

なのでとりあえず、TSUTAYAに行きました(笑)

「曲がるの難しい・・・。ぶつかっちゃうのよね~」とブツクサ言いながらも、なんとなく操縦のコツがつかめてきたようです。これだけ歩いてくれるなら、あんじ痩せるかな?(゚∀゚)

 

そうそう、この歩行器のすごいところはですね、呼吸器も酸素ボンベもまるっと載せられるところなんですよ。業者さんとアイデアを出し合って、あんじの脚力ならいける!と確信できた後にこの形にしました。

 

あんじの脚力が関係あるのかって?大アリなんですよ!だって呼吸器と酸素ボンベを合わせると7.5キロあるんですもの。安定性と頑丈さのためか歩行器自体もなかなかの重さだし、そこにあんじの体重とこいつらの重さが乗ったら、まあ~~結構ヘビーなわけです。

 

そのためまず、デモ用の歩行器でスイスイ歩けるのを確認し、そこに7.5キロの重しを付けてさらに歩けるのを確認。あんじ、ふつーにスイスイ歩ける!( ノ゚Д゚) よし!てなことで今回の歩行器が出来上がったのです。

 

オーダーから約1ヶ月後。ついに出来上がったマイカーの試乗のときもス~イスイだったあんじさん。

 

 

今後のお出かけが楽しみだ!(・∀・)

行くぞ!ディズニー!(多分!!)

 

 

医療的ケア&アイテムカテゴリの最新記事