関東でおすすめのレジャー!茨城県常陸大宮市でのそば打ち体験

茨城いいとこ、一度はおいで。夏のレジャーに茨城県常陸大宮市「そば道場久慈川翁」のそば打ち体験 がおすすめです。自分でそばを打ち、その場で湯がいてツルっといただく。

 

五感で楽しめるそば打ち体験は、ファミリーはもちろん、カップルや友人グループ、インバウンドにも人気だそうな。夏の楽しくおいしい思い出作りにもってこいですぞ。

広告

【そば打ち体験開始】子供から大人、インバウンドまで人気のレジャー

異国のお客さま(インバウンド)にも人気が高いという蕎麦打ち体験。わが家が初挑戦してまいりましたのは去るゴールデンウィーク。おいおい、ずいぶん前の話でびっくりだぜ。

 

なぜ急にそば打ちをしに行ったかというと、長男の思い付きとあんじのそばブーム、そして母のそば愛があったからです。そば打ち体験は、ファミリーに親子、カップル、インバウンドの方々も一緒でした。

 

人工呼吸器ユーザーのわが娘・あんじは、当然、周囲の目を引く。事前にあんじの状態はお店に伝えてありましたが、それでもスタッフは戸惑いがあったようです(笑)

そば打ち体験は手ぶらでGO!

ともあれ、身支度を整えて手を洗い、そば打ち体験のはじまり。手拭きやエプロン、三角巾はお店で用意してくれていますので、体験希望者は手ぶらでOKです (要予約)

 

母は全員分の身支度を用意していってしまった…。わが家は長男とあんじ、末っ子と母のコンビに分かれ、2鉢で体験。体験者はみな同様に真剣なまなざしで先生のお話に聞き入ります。

 

しかしわが家のメンバーは、先生のお話に大きく相槌を打つあんじに集中力を乱され、手順がまったく頭に入ってきません。どうやってもあんじが視界に入ってきて笑てまうんですわ。

手順は要確認!そば打ちはスピードが命

そんなこんなで、おのおの手探りでそば打ち開始。

まずは①水回し。そば粉に水をまぶし、手早くなじませていきます。

しかしあんじの小さい手ではなかなかそば粉と水が馴染まない…。すでに怪しい雲行き。

一方、粘土遊びさながらの末っ子。それを巧みにサポートする母。

母は筋が良いと先生からお褒めのお言葉をちょうだいしました。イエイ。

なんとか②練り③菊練り④へそ出しとそば打ち進行。

あんじは小さいわりに動きはサマになっていると、先生から感嘆の声。そば打ちの筋の良さ(ふははは!)は母譲りでしょう。

手順合ってるかな?クライマックスの⑤延し。あんじも延びてます。

ここまでやたらとダメ出しをくらっていた長男でしたが、最終工程で名誉挽回。

⑥そば切りでは先生から絶賛されておりました。「うん、立派なうどんだ!」

ん?なに作ってたんだっけ?

【実食】打ちたてのそばを新鮮地場野菜のてんぷらと共に頂く

さて、最後はお待ちかねの実食。体験者たちが打ったそばは、それぞれ旬の野菜や山菜のてんぷらを添えた立派な膳でふるまわれます。


そば打ち体験中のドタバタ劇とめったに使わない筋肉を目覚めさせた痛みがあいまって、自分たちで打ったそばはとてもおいしい。

てんぷらも舌が震えるうまさでした。山菜はめったに口にする機会がありませんでしたが、今後は折に触れ食したいと、母は心から思ったのでした。

そば打ち体験が楽しめる常陸大宮市ってどんなところ?

「そば道場久慈川翁」がある茨城県常陸大宮市とは、川魚や山菜、常陸秋そばなどが名産の山あいの観光地です。自然豊かな土地で、実は特撮やドラマ、MV、CM、映画のロケ地 としても有名。

 

都会での生活に疲弊し、静かな生活を求めて移住してくる方も増えているらしいです。過疎化の歯止めとなるか。そんな常陸大宮市の魅力は、いわずもがな No エレクトな田園風景。

 

わが家がそば打ち体験でお世話になった「そば道場久慈川翁」も、そののどかさになじむ古民家風のお店です。

水車や手作り風鈴、足湯、

イノシシや馬に関する看板など、

情緒豊かな景観があなたを迎えてくれます。また俯瞰して拝める久慈川の流れは、俗世で穢れた心身をすすいでくれるでしょう(いい過ぎ)。

四季折々で色彩を変える癒やしのロケーションは、店内からも眺望できます。そばを食べずして胸いっぱいになること間違いなし。とはいえ、そばは食べてくださいね。うまいっすよ。

そば打ち体験にかかる時間は?料金は?

「そば道場久慈川翁」のそば打ち体験は、1鉢2名以上のグループでの申し込みだと料金は1鉢(2人前)1名3,500円1人1鉢(2人前)だと1名4,000円で、1人前はお土産に持たせてもらえます。

 

そば打ち体験は1時間コースです。ただし、われわれが体験したときは1時間半ほどかかりました。わが家が足をひっぱっていた可能性は否めません。でも大丈夫。

 

みなさん(全員じゃないけど)一緒に足湯に浸かった仲なので、憎からず思ってくださっているはずです。そうだ。せっかく常陸大宮市を訪れたならば、ぜひ道の駅に立ち寄ってくださいな。

常陸大宮市のおすすめ観光・グルメスポット

常陸大宮市を訪れるなら、そば打ち体験だけではなく道の駅常陸大宮「かわプラザ」 もおすすめです。手ぶらで地産地消バーべキューが楽しめます。久慈川を俯瞰しながら食べる肉と魚、地場野菜は最高でしょうな。

 

夏は鮎釣りも楽しめます。もちろん、バーベキューで焼いて喰らうもよし。イベントも豊富なので、ぜひかわプラザHP をチェックしてからレジャープランをたててください。

 

実は、茨城県は知る人ぞ知るグルメランド。牛は常陸牛、豚はローズポーク、鶏はさくら鶏が有名です(母は肉を食べられませんが)。都内出身の母の友人には、米や水の味にまで感動されたことがあります。

 

かわプラザの直売所にて、ぜひ茨城グルメをご賞味あれ^^

そば打ち体験は車いす・人工呼吸器ユーザーにもおすすめ

「そば道場久慈川翁」のスタッフの方々はみさなま気さくで、笑いの絶えないそば打ち体験となりました。事前にあんじの状態を伝えていたのが良かったかなと思います。

 

あんじの場合は正座ができるので、そば打ちにはおあつらえ向きでしたが、車いす・人工呼吸器ユーザーは事前に体の状態をお伝えし、どのようにすれば体験できるか相談するといいでしょう。

 

相談の例

  • お客様用のテーブルを使用させてもらえますか?
  • 車いすのテーブル上で体験してもいいですか?
  • 可能な手順だけ体験し、ほかは同伴者に任せたいです。

ちなみに店内はとても広く、あんじの大型バギーを入れてもてんで圧迫感はありませんでした。駐車場の車いす専用スペースは1台限りですが、敷地は広いです。もしスペースがないときは、乗降しやすい場所に停めてよいか、お店の方と相談するといいでしょう。

 

実はそば道場の先生、あんじが人工呼吸器ユーザーだと事前連絡を受けてから、多少は身構えていたようです。体験終了後、「はじめは本当にできるのかな~?って思ってたんですよ~」と、素直に打ち明けてくださいました。

 

こういった体験などを申し込む際は、先方を不安がらせないためにも、身体状態の申告は詳細にしたほうが吉ですね^^; それでは、なが~い夏休みにぜひそば打ち体験をどうぞ。

茨城県奥久慈の手打ち蕎麦屋「そば道場 久慈川翁」でそば打ち体験

茨城県奥久慈の手打ち蕎麦屋「そば道場久慈川翁」でそば打ち体験!常陸秋そばの挽きたて打ちたて茹でたて手打ち江戸そばはのど越…

Let\'s check the LATEST INFORMATION !
広告