アイセル病の娘と笑って怒って悩んで生きる。医療的ケア児の育児ブログ

このたびは、我が娘が患う「アイセル(I-cell)病」、またの名を「ムコリピドーシスⅡ型」と申します疾患を広く世に知らしめすべく当ブログを開設いたしました。これからどうぞよろす。

 

コメント大歓迎です。さて、アイセル病とはいったいどのような疾患なのか?以下に記してまいります。面倒な部分は読み飛ばせるようにしてありまっせ。

広告

アイセル病/ムコリピドーシスⅡ型ってどんな病気?

アイセル病とは、先天性代謝異常症の一種で、代謝にかかわる酵素「N-アセチルグルコサミンホスホトランスフェラーゼ」が欠損したライソゾーム病です。欠損している酵素があるために、アイセル病患者の細胞では正常な代謝がおこなわれません

 

代謝がおこなわれない細胞内に不要な物質がどんどん蓄積していく=代謝異常です。まずは細胞と代謝についてほんのり説明をば。読むのが面倒な方は下のボタンからお先へどうぞ。

そもそも細胞って何?

細胞とは、生物の基本的な最小単位です。言い換えれば、細胞のかたまりが生物なのです。細胞内では、細胞の活動、すなわち生物の生命活動を担う代謝が絶えずおこなわれています。

よもやま君
ちなみに、ヒトは37兆個の細胞でできているらしいよ。

そしてさまざまな役割分担によって代謝を維持しているのが、細胞小器官(オルガネラ)です。細胞小器官とは、いわば細胞内の臓器。具体的にはライソゾームや細胞核、リボソーム、ミトコンドリア、ゴルジ体、中心体などです。

よもやま君
ライソゾームは「リソソーム」の名称の方がメジャーだよ。

代謝ってなに?先天性代謝異常症を知るための基本

代謝とは、細胞内で行われる分解・吸収・排出といった一連の作用です。まず、細胞内に取り込まれたタンパク質や脂質、糖質などの物質は、細胞内にある小器官(オルガネラ)のひとつであるライソゾーム内でライソゾーム酵素によって分解されます。

 

分解された物質は、必要な要素ならそれぞれ適切な器官で吸収され、不要な要素はゴミとして細胞外に廃棄されます。また分解されずに残った物質は、そのまま細胞内にゴミとして蓄積します。

 

ライソゾームとは、いわば細胞内の消化器官。人体でいうところの胃や腸、すい臓、肝臓、腎臓です。大隈栄誉教授がノーベル生理学賞・医学賞を受賞した「オートファジーの仕組みの解明」でも重要なキーワードになっています。

【指定難病】ライソゾーム病/アイセル病のメカニズム

ライソゾーム病とは、何らかの「ライソゾーム酵素」が欠損していることによって、代謝されない物質が体内に蓄積してしまう先天性代謝異常です。2019年7月現在、ライソゾーム病に分類される疾患は、およそ30種類にのぼります。

 

ただし、アイセル病において欠損している酵素:N-アセチルグルコサミンホスホトランスフェラーゼ(以下GPT)は、実はライソゾーム酵素ではありません。ライソゾーム酵素の素がライソゾーム酵素として適切に働くための目印:マンノース6リン酸(以下Man6P)を付ける役割を果たすがGPTなのです。

 

なんだかややこしい単語が多いので、ここからは「郵便」を例にアイセル病のメカニズムを説明していきます。

【アイセル病とは】例えるなら送り主がいない手紙だよ

郵便に例えるなら、GPTは手紙の送り主でMan6Pは手紙の宛先、ライソゾーム酵素の素は手紙です。手紙の内容は細胞内の物質たちへの辞令とします。

ex.

手紙の送り主   GPT (N-アセチルグルコサミンホスホトランスフェラーゼ)

宛名   Man6P(マンノース6リン酸)

手紙   ライソゾーム酵素の素

手紙の内容   細胞内の物質たちへの辞令

仕事(代謝)をやり遂げるために、おのおのへの辞令が書かれた手紙の到着を待つばかりの細胞内の物質たち。果たして、必要な要素として体の各器官で働くことを命じられるのか、不要な要素として廃棄先に送られるのか…。

 

とか思いながらソワソワ(しているかもしれない)。ところが、アイセル病患者には、そもそも手紙の送り主がいないという衝撃の事実。送り主がいないということは、手紙の宛名は無記名のままです。

 

宛名のない手紙は、当然、発送できません。手紙は送られることなくどんどんたまっていきます。手紙を受け取れない細胞内の物質たちも、辞令なくして仕事はできず、ニートと化してじゃんじゃんたまっていきます。

 

これが細胞がどんどん肥大していく理由であり、アイセル病の原理です。

アイセル病患者の特徴は?ルックスと症状

アイセル病患者は、特徴的なルックスをしています。まず、顔は大きな目と小さな鼻、扁平な顔面に丸顔であることが多いです。また四肢には拘縮がみられるうえ、小人症を伴うため、齢を重ねても身長は3フィート(およそ90センチ)程度です。

 

これらの特徴から、アイセル病の子たちは、総じてゆるキャラっぽい愛らしいルックスになります。レントゲン写真もめちゃキュートです(これは個人的見解)。

 

アイセル病患者は、生後6ヶ月頃には精神的・身体的な発育遅滞が顕著になります。

アイセル病が進行するとどんな症状があるの?

アイセル病の症状が進行していくと、肝臓や脾臓、心臓、舌、歯肉などが肥大し、皮膚も厚みが増します。そうすると臓器の活動に負荷がかかったり、飲食が困難になったり、注射する際に血管が見えにくくなったりします。

 

また骨の変形や四肢の拘縮、中枢神経障害なども進んでいきます。これらの進行に伴い、四肢の可動域が狭まったり、運動能力が衰えたり、体の反応が鈍くなったりします。

 

さらに、多くの患者が肺炎や気管支炎といった再発性呼吸器感染症を繰り返します。このほか、手根管症候群や知能障害などもみられます。

アイセル病の原因は?

アイセル病は、潜性せんせい劣性れっせい)遺伝で出現する疾患です潜性せんせい遺伝ってなんだよ~という方は、いったん理科(生物?)の復習をはさみましょう

恋する遺伝子

メンデルは遺伝子の概念を最初に実験によって明らかにした。エンドウ豆を育て優性の法則、分離の法則、独立の法則を見いだし、後…

遺伝性の疾患ということはつまり、アイセル病はお母さんの妊娠中の生活や親の持病が原因でなる病ではないということ。ですのでもし、お子さまがアイセル病と診断されても、決して罪悪感なんて持たないでいただきたい。

 

アイセル病の出現は、誰の責任でもありません。たとえ周囲からナンセンスな言葉を投げられたとしても、お母さんには毅然としていてほしいです。あなたがお子さまに与えた「命」は至高のギフトなのですから。

アイセル病の治療方法は?

冒頭に記したとおり、アイセル病には効果的な治療法はありません。肺炎には抗生剤、呼吸不全には挿管など、対症療法あるのみです。過去には、病状の進行を抑える効果があるとして、イソフラボンの積極的な摂取が推奨されたことがありました。

 

しかし残念ながら、イソフラボンによって症状の制御や低減に至ったというエビデンスは確認されていません(母の知る限り)。また唯一、骨髄移植をすれば病状の進行が緩やかになる可能性があるといわれています。

 

しかしこれもまた、過去の成績を見る限りではリスクに反して予後は芳しくないといえるでしょう。

【あんじ母流】アイセルっ子育児の意気と意地と維持

アイセル病は、進行性かつ急変型です。患者本人も家族も心構えなどする余地なく、一瞬で日常がうばわれることがあります。とはいえ、物事はどーにかなるようになるし、なるようにしかならないものです。

 

ですのでわが家は、きらきらナッシングかつ平凡な日常の営みを慈しんで過ごすのみ。母がこのような悟りを開くまでに、あんじの成長には紆余曲折あり、辛苦が伴いました。

 

さまざまな困難を乗り越えた今、ヤングコーンやとうもろこしの皮むきを習得できるほどに成長したあんじです。

[adchord]

アイセル病の情報をまとめていくよ

 

アイセル病まとめ

  • アイセル病は先天性代謝異常症だよ
  • アイセル病は潜性せんせい劣性れっせい)遺伝で出現する疾患だよ
  • N-アセチルグルコサミンホスホトランスフェラーゼが欠損しているよ
  • 根本的な治療法はまだないよ
  • 呼吸器系の疾患を繰り返すことが多いよ

以上、アイセル病概要でした。今後はあんじの経験やアイセル病仲間の声などをもとに、アイセル病のリアルな情報を発信してまいります。医療的ケア児や障害児に関する情報も、積極的にシェアいたしますよ~。

 

質問や愚痴、世間話など、メッセージコマンドから送っていただければ幸いです^^

 

どうぞよろしくお願いいたします~。

Let\'s check the LATEST INFORMATION !
広告

アイセル病とはof 4 LATEST ARTICLES