医療的ケア児の母おすすめの痰吸引器。価格・圧力・特徴で比較してみた

医療的ケア歴 8 年の母が、たん吸引器 5 機種の特徴や価格、レビューなどをまとめました。

吸引器選びのご参考にしていただければ幸いです。ぜひご覧くだされ。

スポンサーリンク

在宅医療、医療的ケアに使用可能なおすすめの吸引器は?

この記事では、在宅医療・医療的ケアに使用できる以下の医療用吸引器 5 機種を取り上げてまいります。

  1. パワースマイル
  2. キュータム
  3. スマイルキュート
  4. エレノア
  5. べべキュア

気管切開後の生活を営む方にはいわずもがな、吸引器は高齢者の排痰やお子様の鼻水の吸引にも欠かせません。

時代の恩恵で吸引器の選択肢はだいぶ増えましたが、なかには気管内吸引に適応していない機種もあります。

吸引器を購入する際は、機種の用途にご注意ください。

よもやま君
例えばコレは赤ちゃんの鼻水専用だぜ

【吸引器比較一覧】吸引器各種の価格と特徴

吸引器を比較しやすいようざっくりと一覧にしました。

機種名べべキュアキュータムスマイルキュートエレノアパワースマイル
重量1.3kg1.2kg1.5kg0.93kg2.3kg
サイズW206×
D98×
H175mm
W300×
D125×
H175mm
W245.5×
D93.5×
H217mm
W220×
D90×
H145mm
W193×
D181×
H238mm
本体価格約17,000円約70,000円約15,000円約17,000円約30,000円
電源
  • シガーソケット
  • AC電源
  • 専用充電池
  • AC電源
  • 単三乾電池
    (4本)
  • シガーソケット
  • AC電源
  • 専用充電池
  • AC電源
  • 単三乾電池(8本)
  • シガーソケット
  • AC電源
  • 専用充電池
バッテリー
使用可能時間
約75分(充)約70分
(ア)約15分
約30分約40分約30分
排気流量300mL
±30mL
300mL500mL
±50mL
300mL700mL
排気流量15L/min
±20%
7.5L/min15L/min15L/min13L/min
(15L/min)
最大吸引圧-80kPa±10%-66.6kPa-75kPa以上-80kPa以上-80kPa以上

キュータムを除けば、各機種の吸引圧はほぼ同じですね。

他機種と比べてしまうと、キュータムは非力に感じるかもしれません。

しかしご安心あれ。痰の吸引に必要な圧はちゃんとかかります。

気管内吸引マメ知識

Trivia-of-intratracheal-suction

気管内吸引で推奨される吸引圧は 20kPa、吸引1回あたりの時間は15秒以内です。(参考:厚生労働省

高い吸引圧がかかる製品はセーブしないと粘膜を刺激して痰の分泌をむやみに誘発してしまいます。

よたばな君
粘膜の損傷や肉芽の形成も心配だね…

でもいつも痰が固くて引きにくい。ついつい高圧で吸引しちゃうのよ。

なーんて場合は、ネブライザー付き吸引器という選択肢も。

ただ、重量もお値段もヘビー級なのが難ですね…。

吸引器の特徴と評価【レビューあり】

Evaluation-of-sputum-suction-machine

ここからはそれぞれの吸引器に対する私見を述べます。

保有しているパワースマイルとキュータムに関してはレビューです。

医療機関推奨。安定と信頼の吸引器パワースマイル

パワースマイル KS-700は小型たん吸引器の先駆け、いうなれば吸引器のスタンダードです。

ただ、重量は 2.3kg とちょっとヘビーな機種。

しかも本体価格はおよそ3万円とお高めです。さらにキャリングバッグと専用充電池、専用充電器はなんと別売り(販売店による)という。

そうはいっても個人的には丈夫で長持ちする機種という印象があるので、まあお値段相応かなと。

2019年4月11日追記
「3年ほどでパワースマイルの内部モーターが故障した」という事例が周囲でありました。吸引器の状態は個体差や使用方法、使用頻度によって差がありますのであしからず。

約6年間で買い足したパワースマイルの消耗品とパーツ

  • 専用バッテリー× 5個
  • 上蓋 × 1個
  • 吸引瓶中蓋一式 × 3セット
  • 簡易ヒューズ × 1本
  • 吸引ホース × 5m

わが家ではパワースマイルの消耗品やパーツを 5 万円分は買い足しております。

あんじの吸引回数が多い(50~80 回/日)せいか、どうも消耗が早いようです。

中でも特に欠かせないパーツは簡易ヒューズ(型番:1E57000)。

意外と知られていませんが、パワースマイルはヒューズが切れて動かなくなることがあります。

しかも同型のヒューズが置いてあるのはホームセンターくらい。いつでも買える代物ではないのです。

ゆえに簡易ヒューズの常備・携帯はお忘れなきよう。

あんじ母
ちなみにわが家では 2 回切れたことがあります

吸引チューブの替えは激安汎用ビニールホースで十分かと思います。

ビニールホースはホームセンターの量り売りで 1m あたり 40 円 ほど。

専用チューブのおよそ10分の1という破格で手に入ります。

なんと1kg未満!最軽量の吸引器【エレノア】

最大吸引圧がハイレベルな吸引器の中で最も軽量なのがエレノアです。

エレノアはなななんと、本体重量たったの 930g。さらにお値段はキャリングバッグ付きでおよそ 1 万 7,000 円。

ただし1点注意していただきたいのが、エレノアは携帯型ではなく据え置き型です。なぜなら電源が AC 電源のみ。惜しい…とても惜しいです。

2019 年 8 月 5 日追記

現在は電池ボックスが別売りされているので、携帯型として使用できます。

また 2019 年 2 月以降発売のエレノア専用キャリングバッグは、電池ボックスも収納できる仕様になっています。

コンパクト・パワフル・タンクも大きい【スマイルキュート】

スマイルキュートKS-500は、機能・デザインともに魅力的な吸引器です。

本体重量 1.5kg とパワースマイルより約 1 kg も軽い

価格もキャリングバッグ付きでおよそ 1 万 7,000 円とお値打ちです。

オモチャのようなかわいさかつ安価。とはいえ、あなどることなかれ。

実はこのスマイルキュート、パワースマイル同等の申し分ない吸引圧なのです。

またスマイルキュートにはパワースマイルの専用充電池(バッテリー)が流用可能

パワースマイルから乗り換えるにはもってこいの機種ですね。

2019年11月18日追記スマイルキュートのバッテリーボックスは外付けかつ別売りです。追記が遅くなりまして申し訳ございませんんんん!

単三乾電池が使えて災害時も安心!コンパクトな吸引器【キュータム】

キュータムは本体重量 1.2kg のとっても軽くてコンパクトな吸引器。

母の知る限り(2019 年 4 月現在)、電源に乾電池が使用できる吸引器はキュータムだけ。

2019 年 8 月 5 日追記エレノアも別売りの電池ボックス(単三乾電池 8 本使用)があれば乾電池が使用できます 

キュータムの魅力は手頃なサイズに動力確保の容易さ、そして静粛性です。

「図書館並みの静けさ」を謳う静音性に優れた機種

映画館や美術館など、音を出すことがはばかられるような場所でも安心して使用できます。

乾電池でも使用できるので、停電時や災害時にも備えにもおすすめです。

ただしキュータムの価格はおよそ 7 万円と、吸引器界では高級品の部類。

純日本製たる所以かもしれませんが、随分とお高いです。

約2年間で買い足したキュータムの消耗品とパーツ

  • ホース付きフィルター × 2
  • 電池ボックス

キュータム使用歴約 2 年で、わが家ではすでに 1 万 5,000 円分の消耗品・パーツを買い足しております。

キュータムを使い始めて半年足らずで早くも交換が必要になったのはフィルター。

湿気で見事にカビッカビになりまして。

いくら消耗品ったってこんなに早く交換することになるとは(泣)

この 1 年後、またフィルター交換。今度は廃液逆流による水没です。

キュータムには逆流防止装置がありません。本体を倒すと廃液でフィルターが水没します。

そして同時期に不具合により電池ボックスも買い替え。さらに AC アダプターも接触不良に…。

2019年8月5日追記

あまりにもキュータムの不調が続いたので、わが家では 2019 年 6 月にスマイルキュートを購入しました。

2019 年 10 月 1 日追記

キュータム新情報です。キュータムユーザーは特に要チェック 

関連記事

電動式たん吸引器キュータム QT-500が自主回収の運びとなったそうです。そして回収の後、改良品(新品)と交換していただけるとのこと。これはうれしい。キュータムリニューアルおよび交換の全容をまとめます。キュータムの回収・[…]

軽くてめちゃカワイイ最新吸引器【べべキュア】

最後に紹介するのは、本体そのものがケースになったランチボックスのようなかわいらしい最新型吸引器べべキュアです。

重量は1.3kgと(ちょっとふくよかな)モルモット程度の重さ。

価格もおよそ 1 万 7,000 円と、新製品のわりに良心的です。

ただし、専用充電池付き充電器が別売りで、これがおよそ 1 万円。

つまり初期費用は 2 万 7,000 円程度かかるわけですね。しかしながら機能性はお値段以上。

特筆すべきは LED ランプです。手元を灯す目に優しいブルーの明かりが、夜間の吸引をサポートしてくれます。

他機種にはない、ユーザー思いの機能が魅力的。手頃なサイズ、デザイン性、独自性のある吸引器です。

スポンサーリンク

吸引器の購入は価格・サイズ・電源の3点で検討

吸引器を比較検討する際の比較点は大きく 3 つかな~と思います。

  1. 価格
  2. サイズ(重量)
  3. バッテリー使用可能時間

こんなかんじですかね。

ちなみに母が次に吸引器を購入するならばべベキュア一択。

だってべべキュアはスマイルキュートの機能性にキュータムクラスの静音性を併せ持った優れものなのですもの。

暗闇での吸引にも困らない LED ランプとかもナイスじゃないですか。

まあ吸引器がいくつあろうと、使うのはあんじひとりになんですが。

長くなりましたが、当記事があなたの吸引器選びの一助になれば幸いです。

ビバ、吸引ライフ。ではでは。


【あんじと呼吸器ライフは、国内最高水準のワードプレステーマ【THE THOR(ザ・トール)】でできている。

こっそり |ω·`)