Children-who-are-happy-to-receive-a-New-Year's-gift

貯金派?浪費派?娘のお年玉の使い方はきっと正しくないと思う

Children-who-are-happy-to-receive-a-New-Year's-gift

ありがたいことに、今年も子どもたちに頂きました。

お年玉…!

そこで今回の議題。お年玉、貯金するか 浪費するか。

お年玉って、たんまり貯める派と、使い果たしてなんぼ派に分かれるじゃあないですか。

はて、わが家のあんじさんはどちらの派閥でしょうか。伺ってみましょう。

現場のあんじさん?

Anji-who-bought-a-toy-with-a-New-Year's-gift

おわかりだろうか。この写真が撮られるほんの数十分前の話をしよう。

あんじのふところには正月にお迎えしたばかりの樋口一葉様や野口英世様がおったそうな。

今はすでに過去。代わりに現るは、アンパンマンファミリー。

ハマっている間は常に部屋を散らかし、ひとたび飽きてしまえば収納スペースを奪う、母泣かせのままごとセットである。

その名も「いらっしゃいませ!ジャムおじさんのやきたてパン工場DX」。

Uncle-Jam's-Bakery-DX-and-Anji

お店の棚にズラズラとパンを並べ、客が選ぶのを待たずに手当り次第じゃんじゃんピッピとレジで会計。

いや飲みませんからとお断りするも虚しく、毒々しい色のドリンクをサーバーからひねり出し、いいから飲めよとグイグイすすめる。

お代は客の手元にあるだけゴッソリ奪い、ケツの毛まで引っこ抜かんばかり。

そんなカタギとは思えぬ商売を展開する娘にとって、母は葱を背負ったカモでしかありません。

おのれの天命に打ちひしがれる母をよそに、なんぞや思案するあんじさん。

Anji-is-thinking-about-something

あんじ母
きっとロクな事考えておらん…

おもむろにドリンクサーバーに手を伸ばすあんじ。リアルでは決して飲まないコーラとメロンソーダ的な 2 種のドリンクを、あんじは何杯も何杯も、何杯も何杯も、何杯も何杯も……

Anji-is-pouring-the-toy-juice
いや、何杯あおるよ?

と、まあよくも飽きずにままごとに興じておりました。お年玉をはたいただけあって、あんじはパン工場に首ったけ。

これが 1 月のお話。そして 2 月 27 日現在。

Uncle-Jam's-Bread-Factory-Closed

「ジャムおじさんのやきたてパン工場」閉店。

運営期間はわずか 1 か月ほどでした。もうパンを買わされることはありません。

すわ、結論。毎年頂くお年玉。貯金派?浪費派?

まごうことなくあんじは浪費派です。


【あんじと呼吸器ライフは、国内最高水準のワードプレステーマ【THE THOR(ザ・トール)】でできている。