本厄突入前の最悪の出来事 ブログが吹っ飛んだ!

みなさま、本年も大変お世話になりました。2018年は昭和58年生女の前厄の年でした。あんじ母は35歳になりましたよ。熟してまいりましたね。発酵寸前ですね。今年は(たぶん)人生初めての厄払いをした記念すべき年でもありました。

 

前回の厄年3年間(前厄・本厄・後厄)はエライ目に遭いましたが、今回は厄払いの甲斐あってか、大きな厄介事もなく無事に年末を迎えられました。とはいえ、悲しい出来事はありましたがね。

 

なんてシメを考えていたのはつい2週間前のこと。最後の最後に厄介事が起きました。といっても、厄がどうとか、ツイてね~とかいう問題ではございません。完全なる自業自得です。

 

広告

ブログ閉鎖の危機?一時アクセス不能に

 

 

当ブログ【あんじと呼吸器ライフ】は12月半ばから後半にかけて、一時アクセス不能となっておりました。当ブログに足しげく通ってくださっているあなた様はもうご存知かもしれませんが、サイトにアクセスするとブルースクリーンに「NOT FOUND403」なり「NOT FOUND404」なりが表示されるのみとなっていたのです。

 

サイト主であるワタクシでさえアクセスできずにいたのです。なんなら心もブルースクリーンですがな。そんな事態になった理由は、ヤバい記事を書いてGoogle様から嫌われた結果表示されなくなったわけでは決してございません。

 

世論に嫌気が差して自らサイトを閉鎖したわけでもございません。単純な話です。ブログが吹っ飛んだんです。

 

WordPressは一度の過ちがデカい傷跡を残す

 

 

ブログが吹っ飛んだってのはですね、サイトがこの世から永久に姿を消したってことです。もう管理者であるワタクシにすら何ものぞけませんで。さて、何をやらかしてそうなったのかって?

 

WordPressのダウングレードに失敗したのです。事の発端は、WordPress4.9.9から5.0.1へのアップグレードにあります。アップグレード(バージョンアップ)とか、全然する気はなかったのになぜかポチっとやっちゃったんですな。

 

安易にやったらアカンよ~~ってわかっていたから、どんなにWordPressさんにお誘いされてもポチっとせずにここまできたのに。出来心による不始末。あのときの母は、「ちょっと仕様を覗いて気に入らなかったら引き返せばいいじゃん」なんて考えてたんだ…!

 

バージョンアップは慎重に

 

 

アップグレード(バージョンアップ)はことのほかさらさらさら~~っと完了。新バージョンでさっそく記事を書き始める。ん?エディタがヤバい。べらぼーに使いにくい。こりゃ辞めだわ。

 

と、すぐさまダウングレード作業スタート。数多のWordPressユーザーによって公表されているダウングレード手順は、どれも割とシンプル。そんじゃあいっちょやってみっか!と手を出した、ものの数分後。

 

ブログ吹っ飛んだ。

 

ブログの復旧記事が書けるかなとか皮算用

 

 

やっちまったな~~。やっちまったよ~~。やっちまった人たちの話を目にしたことはあったけど、まさかおのれがやるとは思わなかったな~~…。と、ひとしきりうなっていたものの、バックアップは2か所でとってるからまあ大丈夫だろうという安心感もあったワタクシ。

 

ブログの復旧過程も記事のネタになるかな~なんて皮算用までしながら、さっそく当ブログの復旧にあたったわけです。WordPressの情報はネット上のそこかしこに転がっていますから、先人方の失敗例・成功例に倣えばなんとかなるだろうと、安易に考えておりました。

 

これが実に浅はかな考えだったと知るのは、もう間もなくのこと。
[adchord]

【教訓】バックアップは復元できて初めて役に立つ

 

 

バックアップさえあれば大丈夫と、いざサイトの復旧、ブログの復活に取り掛かること数時間。画像のアップロードにはなかなかの時間を要しました。ホント、結構な時間をかけました…が、完全復旧ならず……!

 

なぜ?バックアップファイルを開いてみると確実に画像が生きているのに、アップロード先(サイト内)ではブランクになる。この不可思議な現象に困惑。復旧したブログのほとんどの記事に画像がないため、なんとも白けたスカスカなサイトに。

 

よくよく見ると、文章まで消えている記事も…。おお、神は我を見放したもうたか。

 

募るバックアップへの不信感

 

 

にわかには信じられず、バックアップを頼りにデータベースの再構築を試みます。…が、それでもなお、ブランクだらけの不出来なサイトのまま。もともと不出来なサイトではございますが、より輪をかけた現状。

 

バックアップデータに問題があるんかいな?だってディレクトリもフォルダも間違っておらぬ。もしや、そもそもバックアップ時にワタクシの記事などバックアップするに値せずとAI様に判断されてしまったんかいな?

 

AIも選り好みする時代?もはやバックアップとはなんぞや?

 

【結論】サイトはもう戻らない

 

ちょっとした出来心でWordPressをグレードアップしたがためにおきたブログ吹っ飛び事件。もう以前のサイトを完全体で復旧することはあきらめました。この先、時間をかけてコツコツと元通りに、なんならさらにクオリティを上げて整えていく所存です。

 

しかし公開している150程度の記事がどの程度の傷なのか、400を超える下書き記事にバグはないか、確認するのは勇気がいります。画像を1枚ずつ貼りなおす作業も、108つ程度の煩悩など簡単に吹き飛ばすくらいの苦行に違いありません。

 

湿っぽいシメになりましたが、みなさま、お互いによい年を迎えましょう。2019年も呼吸器っ子あんじと至らぬ母を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

あ。うち、しめ飾り出してない…

Let\'s check the LATEST INFORMATION !
広告