【兄妹捜索中】ディズニーシーで最高のバースデー体験

【兄妹捜索中】ディズニーシーで最高のバースデー体験

★前回のお話→→→エマージェンシー!ディズニーシーでの迷子にご用心

こうしてわれわれ2組は見事、離れ離れとなりました。実をいうと、なんとなく想像していた事態です。ここは日本一を誇る広大なテーマパーク、ディズニーシー。まさに夢の”国”です。

 

そんな場所に解き放たれた自由人4人。何も起こらないわけがない。こんなところでツレとはぐれたら、探しようもない。途方に暮れるしかないっス(゜-゜)いやしかし、待てよ。

 

イオタと母がタワーオブテラーのファストパスをとっていることをユウトが思い出し、あんじを連れてタワーオブテラーで待っている可能性も…!?とにわかに希望を抱き、母はイオタと現地におもむきました。

 

が、てやんでい。あのふたりの姿は、ない…!(゜-゜)

 

 

こーなりゃしゃーない。せっかくファストパスとったんだから、イオタ…とりあえず乗っとくか?(゚∀゚)

 

ってことで、イオタ、生まれて初めてタワーオブテラーへ。ようやく身長基準をクリアーしたくらいのチビスケがバースデーシールを貼って入場したものだから、キャストさんをはじめ、ゲストのみなさまがたからもハッピーバースデーの祝福の嵐!(〃▽〃)

 

 

そして5歳にしてタワーオブテラーに乗りこむ勇気を称えられ、心配され、激励され…と、すんげ~イジラレテたイオタです(゚∀゚)たまたまノリのいいゲストさんがたが居合わせたみたいで、ざっと100人くらいいたんじゃねーか?って現場で

 

「5歳のお誕生日オメデトー!!!」

 

てどなたかが叫んだのを皮切りに、まあまあまあまあ

 

拍手喝采のすんげ~こと!(゚Д゚;)

 

見知らぬ5歳の小坊主のために、みなさん割れんばかりの拍手と祝福のお言葉を投げかけてくださって!どこぞやの有名人でも来たんかってレベルの騒ぎですよ。マジびっくらしたぞ(;・∀・)

 

こんなステキな誕生日、後にも先にもないんじゃないかってくらいキラキラした光景が広がりましたよ。イオタさんたら、ほんっとぉにたくさんの方たちにお誕生日をお祝いしていただきました(´;ω;`)

 

ちなみにタワーオブテラーはちょうどいい恐怖感で、イオタも大満足でしたよ♪写真…撮ってくるの忘れたけど…!(゜-゜)10歳も年上の長男がビビる急降下中の気持ち悪い浮遊感に、イオタ5歳、見事耐えました!

 

こうしてタワーオブテラーを後にした母とイオタは、あんじたちとはぐれてそろそろ2時間が経つことに気づきます。

 

 

おっと。パレードを楽しんでいる場合じゃないぜ~?そろそろあんじの酸素ボンベの残量がなくなるはずだ!(゚∀゚)これは本腰をいれて捜索せねば…。というわけで、夕方のパレードが間もなく始まるというタイミングで、キャストさんたちに本気のアプローチを始めました。

 

呼吸器の娘と中学生の息子がかれこれ2時間も迷子なので、捜して欲しいと。しかし、みなさんご存知でしょうか?ディズニーリゾートでは迷子放送なるものはございません。

 

浮世を離れて童心に帰ったオトナたち、ハメを外して非日常を楽しんでいるこどもたちをリアルに引き戻してしまう無粋な迷子放送なんて、ディズニーリゾートでは許されないのです!( ゚Д゚)

 

これぞディズニーリゾートが夢の国たる所以…

 

 

ではどうやって迷子を探し出すのか?そこで発揮されるのがプロのチームワーク、キャストたちのインカムを活用した綿密な連絡網です。迷子の特徴を全エリアのキャストたちに周知し、発見次第、迷子センターに誘導してくれるとのこと。

 

しかし母のスマホが手元にないため、もし子どもたちが見つかっても連絡を受ける手段がないと伝えたところ、10分くらいを目安に近くのキャストに声をかけ、迷子センターに問合わせてもらうようにと仰せつかりました。

 

すると約30分後。

 

あんじとユウトは見事、迷子センターに導かれておりました!

・゜・(ノД`)・゜・

 

キャストのみなさん、本当にありがとう!!!さっそく、あんじの酸素ボンベを交換。すでに酸素は切れてしまっていましたが、幸いあんじは元気そのものでした。ホッ(´ε`;)

 

どうやらあんじとユウトはエレクトリックレールウェイに何度も乗り、ご機嫌なあんじは行く先々でみんなに手を振り、ユウトとの散歩をしっかり楽しんでいた模様。

 

ユウトいわく、「あれじゃあ俺らが迷子だなんて誰も思わないわな(笑)」ってくらいあんじはルンルンで、愛想を振りまきながら園内を周回していたんだそうな…。

 

その後、イオタとユウトが肉を食べたりチュロスを食べたりしている間に、あんじは再び母とエレクトリックレールウェイへ。

 

 

「あれ?さっきはお兄ちゃんと乗っていたよね?」と、キャストさんにすっかり顔を覚えられていたあんじ。いったい、ユウトと何回乗ったんだよ(゚∀゚)ちなみに母とは6…7往復?くらいしました(笑)

 

何人ものキャストさんと「あれ?さっき乗った子だよね?また戻ってきたの?(笑)」「えっ!またあっちに行くの?(笑)」といったやり取りが往復するたびに続いたことは、もはや言うまでもありません。

 

そうそう、ゲストアシスタンスカードで予約していたトイストーリーマニアにも行きました!迷子トラブルを思い返すと、予約時間がとっぷり日が暮れた時間帯でよかった(^^;

 

 

ゲストアシスタンスカードでとった予約は、アシストが必要な本人を含む一行として登録された人数が時間までにそろわなければ、無効になるんです。しかし無事、杉山家は集結した( ̄▽ ̄)

 

ハプニングには見舞われましたが、トイストーリーマニア、ようやく搭乗です♪レッツシューティング!と思いきや、バギー(車いす)ごと搭乗したあんじは、バギーの奥行きが邪魔して操縦桿?に手が届かず(笑)

 

まったくの戦力外だったので母が必死に撃ちまくったものの、スコアは伸びず(笑)あんじはトイストーリーマニアを単純に乗り物として楽しんでいました(^^;そうこうしているうちに夜は更け…

 

 

バーベキューのにおいがするあたりとか(゜-゜)

 

 

どうしてもハプニング大賞をとりたいと思われるイオタの奇行とか(゜-゜)

 

 

いざ水が噴き出るとちょっとあわてちゃうイオタとか(゜-゜)を観察して楽しめる現場を離れ、最後に攻めるはチビ達の遊び場です。さあいざ、マーメイドラグーンへ♪

 

★お次で最後→→→最後までハプニング!イオタ生誕5周年TDSフィナーレ

おでかけ&旅行カテゴリの最新記事