困ったときの育児支援♪地域で子育て~福祉ってステキ♡~

困ったときの育児支援♪地域で子育て~福祉ってステキ♡~
2012/09/07 01:41
いや、忙しいんですわw
明日(あ、もう今日だ!)あんじの入院手続きがありまして、
その書類記入に忙殺サレマひた。。。
なんか入院するたびに書類の枚数増えてる気がするよ、
僕は。
コピーとか使いまわしとかあかんの?
退院3日後にまた入院とかなっても
同じ書類をまた書かされたりするからねw
もっと融通をきかせてほしひ・・・
で、今回の入院はとっても元気なうちに
肉芽をレーザーで処置しちゃいましょうということで
急遽決まりました。

肉芽とは・・・

体内にできてしまう
モコモコとしたかさぶたみたいなモノですね。
レーザーで焼いて処理しないと、
いずれ気道をふさいでしまう悪いヤツなのです。
あんじの場合は、
元々が気管狭窄症ということもありますが、
気管切開部に入っている
カニューレという器具が気管内の粘膜にこすれても
肉芽ができてしまいます。

カニューレとは・・・

 

気管切開した穴を保持するための器具で、
首の穴から気管にかけて入っています。
要はボディピみたいなものっすね。
そんなもんで、うちの末っ子の預け先がないとな。
地域の育児支援サービスに慌てて電話して、
明日面接→そのまま就業
という形で無理くりベビーシッター雇いましたw
保育園の一時保育は安くて魅力だけど、
イオタが病気もらってきたらあんじがピンチだからねぇ★
まあ今後は保育園も考えにゃならんが。
そういや携帯からアップしたつもりだった
スパリゾートハワイアンズのネタがあがってませんね。
眠くて布団の中からもぞもぞ更新した(つもりだった)けど
幻だったか・・・
そう。いったんですよハワイアンズ♪
ダンス&歌が大好きな我が家のディーヴァあんじ姫は、
フラダンスに夢中でしたよw
ステージに上がって、フラ体験もしました!!
首に黄色いレイをかけてもらって、
滑らかな手つきでフラを堪能。
魅惑のディーヴァでした ^▽^
(親バカ万歳てやんでぃ!)
作ったはずのブログ記事見つけて、
後ほど改めてアップしまっす!
あ、余談ですが、今月末大阪行ってきます☆
大阪大学医学部付属病院にて
遺伝カウンセリングをしていただきます。
8月に行われたムコ多糖症親の会の交流会で、
I-cell病の研究の進歩について発表してくださった
酒井先生を訪ねるのです。
研究の進歩だなんて、
この病気と共に生きてきた中で初めて耳にしました^^;
酒井先生との親交のきっかけを作っていただいた
埼玉の佐藤さん。
その節は本当にありがとうございました。
いってきます!!
・・・って飛行機に乗るための書類も
エライ大変っす。
医療ケアが必要だと、
荷物の申請とか、診断書とか必要なんすよ。
だからね、本当に忙しいのよw
じゃあ早くやればいいジャンってね?
ああぁぁあぁああああーーーー!!!
(モンスターたちは逃げ出した!)

医療的ケア&アイテムカテゴリの最新記事