貯金派?浪費派?こどものお年玉の使い道

貯金派?浪費派?こどものお年玉の使い道

お年玉、貯金するか 浪費するか。

 

「打ち上げ花火、下から見るか 横から見るか」っぽく書き始めてみました。嗚呼、あの頃の奥菜恵は可愛すぎて神々しさすら感じたな…なんて感慨はさておき、本題。ありがたいことに、今年も頂きました。

 

お年玉。そこで今回の議題です。子どもの持つ性格?性質?によって、お年玉を毎年たんまり貯める子と、欲にまかせてすぐさま使ってしまう子とわかれるところですが、わが家のあんじさんは断然浪費派です。

 

お年玉をもらうや否や、あんじの手元にやってきた樋口一葉様や野口英世様は、すぐさま去っていきました。そして代わりにやってきたのが

 

↓↓↓こちら↓↓↓

 

 

THE☆かさばるオモチャ!!

 

ハマっているときはしまうにしまえず、飽きたら飽きたで収納スペースを割と取られるという母泣かせのままごとセット。似たようなのばっか持っている気がするけど、今回、購入したのは「ジャムおじさんのやきたてパン工場」

 

 

ご覧のとおり、お店の棚にパンを並べて、レジでピッピして客にパンを売りつけて遊ぶわけです。画像左手がレジスター、真ん中が商品棚、右手がオーブン。手前に映り込んでいるアンパンマンがついた機器は、注文をとるハンディですね。

 

ほかにドリンクバーのサーバーやコップ、偽ドリンク(笑)、トング、トレイなどもセットになっています。こういったオモチャで遊ぶ場合、当然母は商品を売りつけられるカモ役です。

 

 

なんか考えている様子のあんじさん。おとなしくしているときほどロクな事考えておらん。

 

 

ドリンクサーバーに心奪われるあんじさん。(偽)ドリンクは2種類。色的にコーラとメロンソーダかな?リアルでは飲めない炭酸を、何杯も何杯も、何杯も何杯も、

 

 

何杯も何杯も……それ、いったい何杯目だい?(゜-゜)ってくらいお替りし続けるあんじさん。どうやらハマったらしい。しかし飽きると一転、一切手を付けなくなる。もう一度いっておきますね。

 

あんじは飽きると一転、一切手を付けなくなる。(このあんじの性質をいったん頭に留め置いていただいてから、先へどうぞ。)2018年が明けてはや2か月が経とうとしている今日、こんな年初めの出来事を記事にしているのにはワケがあります。

 

ふと、思い出したのです。そういや、めっきり見なくなったなぁ…あのオモチャ。

 

 

ってね。それでは、先ほど頭に留め置いていただいた情報を、今、引き出してください。あんじは飽きると一転、一切手を付けなくなる。もうおわかりですね?そう、今年わが家にオープンしたばかりのジャムおじさんのパン工場は、2月27日現在、

 

↓↓すでに閉鎖されています↓↓

 

 

毎年頂くお年玉。貯金派?浪費派?って、まごうことなく、あんじは浪費派です(・∀・)

あんじの日常カテゴリの最新記事